商品を購入してみた

iPad Pro 11インチ(2020)のアクセサリーはどうする?

前回は「【2020年3月25日発売】iPad Pro 11インチ(2020)写真付き開封記事」という記事で、簡単な開封とアクセサリーの概要の紹介をいたしました。
今回はその続きでアクセサリー類のご紹介です。
早速みていきましょう。

私がiPad Pro 11インチ用に買ったアクセサリー

私がiPad Pro 11インチ(2020)向けに購入したアクセサリーは、次の3つです。
・Apple Pencil 2
・エレコム iPad Pro 11 (2018) フィルム ペーパーライク なめらかタイプ
・ESR iPad Pro 11 ケース 202

今回の記事では上記アクセサリーを順を追って説明していきますね。

やっぱりiPad ProにはApple Pencil 2

これは言わずもがなですね。
このあとに紹介する「ペーパーライク」なフィルムと組み合わせることで、非常に使い勝手がよくなります。

フィルムはペーパーライク

2020年に発売のiPad Pro 11インチは2018年のものと画面サイズや寸法はほとんど変わらず、古いモデルの商品が利用可能です。

私がオススメするのは「Apple Pencil利用時に、書き心地が良いフィルム」です。
それがこの「エレコム iPad Pro 11 (2018) フィルム ペーパーライク なめらかタイプ」です。

購入したもの以外にも
・ケント紙
・上質紙
・文字用(しっかり)
・文字用(なめらか)
という種類があり、「何買えばいいんだよ…」と私はなりました。

ちゃんと、Amazon商品ページの下の方に記載があります。※リンクは下の方に記載しています。

貼った直後「気泡が汚い…。大丈夫かこれ?」となりました。

ですがヘラで少しずつ外へ外へ気泡を押し出していくことで綺麗にすることができて安心しました。

書き心地は…やっぱり良いです!
鉛筆でノートに文字を書いているような…。そんな書き心地で、IT機器を使っているということを忘れかけてしまいます。

フィルムを貼っていない状態でApple Pencilを試してみるとわかりますが、滑って書きづらいのですよね。それがこのフィルムで一変します。ぜひオススメです。

ケースは…適当。

ケースは適当に選びました。
フィルムは2018年のモノと同じで良いですが、ケースは2020年用のものを買ってくださいね。カメラが変わっていて古いのでは入りませんから。
ケースをつけてみると次のような状態になります。

背面は次のような感じです。

このケースを選んだポイントはApplePencilを充電中、それを包みこむようにカバーをできるということですね。

できれば欲しい周辺機器

2017年までのiPad Proを使用しているとつい忘れがちなのが、iPad Pro2018からは充電が「USB Type-C」になっています。
その結果、Lightningの周辺機器が使えません!!(私はうっかり忘れていた)

「HDMI出力アダプター」とか「イヤホン変換アダプター」とか純正が必要な方はお忘れなく!

本当は欲しかったモノ…

今回ケースは上記のようなものを買いましたが、本当はほしいものがありました。買えなかったのではなく、まだ発売していない「Magic Keyboard」マウスとトラックパッド」+「キーボード」を組み合わせたiPad Pro用のアクセサリーです。2020年5月に発売予定です。

ですが、もしMacでトラックパッドを持っている方であれば、一足お先に、iPadOS
におけるトラックパッドの操作感を味わえることができます。

Mac用Magic Trackpadなら今すぐ使える!

Magic Trackpad 2をiPadにつなぐ方法

トラックパッドを持っている方なら「あれっ?トラックパッドってLightningケーブルで接続しなかったっけ?」と思ったかもしれません。私もそうでした。
ですが、あくまでBluetooth製品なのでiPadにも簡単に接続することができます。

接続をする前に、Macに接続をしている場合は先に接続を解除してください。
その後、iPadの[設定]→[Bluetooth]画面を開いたあと、しばらくすると画面に表示されるので接続をします。(長い間出て来なかったらトラックパッドの電源をON/OFFしたらうまくいくかも)

その後は特に設定をせずに操作が可能でした!
とりあえずパッと思いつく操作はMacと同じように行えました。

  1. 起動しているアプリの切り替え(4本指→)
  2. アプリを閉じる (3本指↑)
  3. 画像やWEBサイトで拡大縮小(2本指でつまむやつ)

これがiPadでもできちゃうんです!

一つ残念なのは、トラックパッドで「クリック」の操作が「タップ」で行えないことです。
もしかしたら設定で変更できるのかもしれませんが、今のところ見つからず…。
まぁ5月に発売したら多分買うだろうしそのとき考えようと思います。

今はキーボードとトラックパッドないから次の写真の構成で我慢…。

iPadである意味を疑う写真ですね。

まとめ

iPad単体も素晴らしい製品ですが、アクセサリーと組み合わせることで良さがさらに引き立ちます!

  1. フィルムはiPad Pro 2018のモノも使える。私はペーパーライクフィルム
  2. USB Type-Cなので古いLightningのアクセサリーが使えない
  3. トラックパッド搭載のMagic Keyboardは5月発売。2020年3月現在未発売
森田ユウゴ

マジナライフの森田ユウゴです!

当ブログでは「それもっと早く知りたかった」と言いたくなる商品やサービスをご紹介しております!

買い物を2007年には、店頭よりネット通販に移行した30代男性。これまで、楽天市場・Amazonで総額600万円近く使ってきました。
ネット通販で、普通にモノを買う「一般人視点」での情報を発信しています!

最新の投稿に関する情報は「Twitter@majinalife_blog」で行っております。ご意見・コメントなどもぜひご連絡ください!

now
今はこの記事を見ておけばOK!マジナライフの記事まとめ 森田ユウゴ 当ブログにアクセスいただきありがとうございます! マジナライフでは商品購入やサービス購入を中心に、各種情報の調査・...
「英語は全く分からないし、今更勉強しても遅い…」と
諦めていませんか?

あなたは「英語は全く分からないし、今更勉強しても遅い…」と諦めていませんか?

もしかして「Do you~とか、基本文法は分かるよ?」と自分を評価していませんか?

きっと、英語の勉強を始めると三日坊主になりがち。

たぶんTOEICは200~300点台で誰にも評価されない。

英語を0から学ぶ人は「プライド」を捨てて、「A、B、C、D…」というアルファベットから学んでみませんか?

中学生が学び始める基礎から勉強すれば「たった2ヶ月」でTOEICの点数が200点アップするかも。

森田ユウゴ

実は私の実体験です!

TOEICの点数が200点という英語力が0の私が、社会人になってからたった2か月でTOEICの点数を450点まで上げた「スタディサプリ」を次の記事でご紹介しています!

studysapuri01
英語力0の社会人が「スタディサプリ 中学講座」を活用して、2ヶ月でTOEICを450点まで伸ばした方法英語が何もわからない大人の社会人がスタディサプリ「中学・高校講座」を使ってTOEICを200点から450点まで2ヶ月で伸ばした方法をご紹介いたします。英語初心者必見です!...

ここまで読んでいただきありがとうございます!

英語が全く分からない大人は、自分が何を分からないか理解できていないので高額な費用を払って個別指導を受けがち

中学英語を理解出来ないと、それ以降の学習が正直難しいです。

体系的に基礎から学んで最低限は英語を分かるオトナを目指しませんか?

\\まずは14日間の無料体験!!//

14日間あればきっと中学1年生の範囲は終えられるはず。
基礎を体系的に学んでいけば、あなたの分からない部分が分かるかも!